HOME > 製品案内 > 供給排出機 > ロータリーバルブ > 集塵機下用ローコストタイプ

集塵機下用ローコストタイプL-Type Rotary Valve

L(ライト)型サニタリー仕様ロータリーバルブ 

軽量、コンパクト、低価格でご好評いただいておりますL-Ⅱ型ロータリーバルブのサニタリー仕様機です。

■特長
低価格、軽量、コンパクトです
内部点検・清掃が容易です
フランジ寸法、面間はL-Ⅱ型の標準仕様機と変わりません
安心なアウトサイドベアリング方式です
水洗仕様機を使用すれば水洗いも可能です
 
 
■主な仕様
機種 スタンダードサニタリー型、水洗仕様サニタリ―型
フランジ Φ200[㎜]
使用可能圧力 ±5[kPa]
一回転容積 3.02[L]
粉接部材質 SCS13・SUS304
駆動方式 モータ直交直結型
 
 
 
L(ライト)型ロータリーバルブ
 
 
L(ライト)型ロータリーバルブ
 
 
外形図・寸法表はこちら
 

L-Ⅱeco(DP)ロータリーバルブ (エル・ツー・エコ) 

ご好評のL-Ⅱ型ロータリーバルブがさらに進化。
軽量・コンパクト・低価格をさらに追求した集塵機下専用機です。

■特長
モータ動力を50%カット、0.2kW→0.1kWへ省エネ化
超軽量コンパクト、長さも質量も30%カット(対L-Ⅱ(DP)型機)
フランジ面間が変わらないため、従来のL-Ⅱ型機と置き換え可能
優れた耐摩耗性、良好なシール性を発揮
一体成型ウレタンロータのため、交換も簡単

噛み込みの不安「0」、オーバーロードの恐れ「0」、

オーバーハングトルク「0」

安心なアウトサイドベアリング方式
 
 
■用途
集塵機下など、上に貯めずにパラパラ落ちてくるところでの粉体の排出に
ホッパなどで少量貯めての排出は差しさわりありません
 
 
■適用粉体
一般集塵ダスト、ほか一般粉体
 
 
L-Ⅱeco(DP)
 
L-Ⅱeco(DP)
 
外形図・寸法表はこちら
 

L(ライト)型ロータリーバルブ

軽量、低面間、低価格。集塵機下で威力を発揮するロータリーバルブです。

■特長
軽量で施工も容易
柔構造羽根ロータで、噛み込みの不安なし
優れた耐摩耗性、良好なシール性を発揮
一体成型ウレタンロータのため、ロータ交換も簡単
徹底した品質管理、パーツもすべて一流品
安心なアウトサイドベアリング方式
 
 
■用途
集塵機下など、上に貯めずにパラパラ落ちてくるところでの粉粒体の排出に
ホッパなどで少量貯めての排出は差しさわりありません
 
 
■主な仕様
サイズ 丸フランジ型:Ⅱ~Ⅵ(Φ200~500[㎜])
角フランジ型:Ⅱ~Ⅹ(200~1250[㎜])
※それ以上のサイズも製作いたします。
ロータの種類 ウレタン成型ロータ、ウレタンハードロータ、金属ロータ、各種ブレードロータ(ウレタン・耐熱樹脂・耐摩耗樹脂)
粉接部材質 FC・SS、SCS13・SUS304
駆動方式 チェーン駆動型、モータ直結型
 
 
 
L(ライト)型ロータリーバルブ
 モータ直結・角フランジタイプ
 
L(ライト)型ロータリーバルブ
チェーン駆動・丸フランジタイプ 
 
 
外形図・寸法表はこちら
 

L-Ⅱアルミ(DP)ロータリーバルブ

L-Ⅱ型の経済性、利便性をさらに追求。低面間・ローコスト・軽量と、良いとこどりのアルミロータ機です。

寸法はすべてL-Ⅱ型機と同じです。

■特長

ウレタン成型ロータとアルミロータは互換性があります

既設品のロータを抜き替えるだけで、アルミロータ機になります

L型の軽量の伝統はそのまま。鉄製ロータ機よりもずっと軽量です
耐摩耗性も良好
高温仕様にすれば、200℃までOK
 
 
■用途
集塵機下など、上に貯めずにパラパラ落ちてくるところでの粉体の排出に
上に貯めても、付着・固着・噛み込みのない粉体であれば使用可能です
 
 
■適用粉体
一般集塵ダスト、ほか一般粉体
 
 
L-Ⅱアルミ(DP)
 
L-Ⅱアルミ(DP)
 
外形図・寸法表はこちら
 
 

簡易サニタリ型ロータリーバルブ

L型ロータリーバルブの簡易サニタリタイプです。

■特長
サイドウォールを抜きやすい構造のため、内部点検・清掃が容易です
ノブネジは手で外すことができます
寸法はL型の標準仕様機と変わりません
ロータの抜き出しは簡単ですが、分解を要します
 
 
 
 
 
 
簡易サニタリ型ロータリーバルブ
 
外形図・寸法表はこちら
  • お見積りはこちら
  • お問い合わせはこちら